第55回 「モック200画面を抱えた僕に、ドSの〇〇さんが教えてくれた超うまくいくフレームワーク」


お寒うございます。
こんな日はボーリングなんかをせずに、家でのんびりオリンピックを見たいもんでございます。

さて、今回は意味深な長いタイトルですが、CSSを中心にBootstrapの使い方やUIについて考えてみよう的な回となりました。前回からの開催期間も短かったこともあるのか、参加者が少なかったのが淋しい限りですが、参加していただけた方には、寒さを忘れるくらいのホットな開催回であったことを願うばかりです。

Bootstarpは以前から利用していて、勉強会でもちょくちょくと顔を出していて、そのうちメインで取り扱うかと思っていましたが、なかなか取り上げる機会もなく時が過ぎていってしまってた感じなんですよね。で、最近の仕事でガッツリ使ったり、生涯β版と思っていたver4が、なんと今年の1月に正式版としてリリースされたってのも、なんとなく取り扱う良いタイミングだったのかなと自分の中で納得しています。

Bootstrapのテンプレを使ってもそれなりのものは出来ますが、ある程度熟すにはCSSの知識は必要だよねってのもあって、CSSについて触れてみたら、あれもこれもと出てきて使用が膨大になってしまい、時間がなくなって肝心のBootstrapを若干端折って説明するという事態になったのも寒さ故の過ちだと思ってください。

時間が余ったら、Bootstrapを使ったWebデザインかこのブログのNEWデザインを考えようみたいな手を動かすことも考えていましたが。。。
この辺は次の機会のお楽しみつーことで。

次回は多分DB関連になるかなと。

内容薄めですが、現場からは以上です。



第54回「そうだ!Markdownを使おう!」


そうだ!Markdownを使おう!

新年、あけましておめでとうございます。(遅

皆様はどのような新年を迎えることができましたか?

私は、極寒の中でバイクツーリングをして凍えておりました。(笑

この時期は寒い中で飲むコーヒーがまた格別で、冬特有の澄んだ空気のおかげか景色もよく、癒しを求めるには最高です。

一度、バイクでツーリング。如何でしょうか?

さて、2018年最初の勉強会のお題は、「そうだ!Markdownを使おう!」です。

2時間にわたって、Markdownとはなんなのか、どんな便利なことができるのか、そして業務利用をするにはどうすればいいのか等々をお話しいたしました。

最初は、このお題でうまく進行できるのか?等の不安が多くありましたが、参加された皆様からは参考になるご意見を聞くこともでき、とても勉強にもなりましたし、有意義な時間を過ごすことができたと私は思っております。

いい体験ができました。

Markdownとは?

ところで、皆様はMarkdownを知っていますでしょうか?

Markdownとは、テキストを書く際の記法の一種であり、プレーンなテキストエディタをより見やすく、論理的な構造を持たせ、HTML等の形式に変換するべく生まれたものです。

今では、某大手ブログサービスや、某共有リポジトリサービス等にも利用されており、愛用者の多い記法の一つでもあります。

更には、Markdownをより使いやすくするために様々なツールが公開されており、多くは無料で使うことができます。

一度使ったらやめられない、それがMarkdown。

しかし、やっていることが単純であるが故に様々な不満も、願望も生まれてきます。

  • 不満点とは?
  • 例えばバージョン管理
  • 例えば共有ファイル
  • しかし、変えることはそうたやすいことではない…

もっと簡単に目的を達成したい、有効な他の活用法を見出したい、こういったことはできないか?といったように多くの拡張がなされてきたのもMarkdownの特徴の一つです。

私もその流れを汲んで、これまでに不満を感じてきたことをMarkdownを活用してなんとか解決できないか?しかも、それを業務利用できたら?というような考えで今回、あるサンプルプログラムを作成してみました。

こちらのプログラムはTBK主催者のご厚意もあり、GitHubにて公開していますので、どしどしIssuesやPull Requestをしていただけますと大変うれしく思います。

最後に

本当はもっと、どうしてそのサンプルプログラムを作ったのか?や、なぜMarkdownなのか?等々たくさんのことを書いてみたいと思ったのですが、あまり書きすぎても読むのが大変だと思いますので、そういったことを聞いてみたいと思うことがありましたら、是非とも私に聞いてみてください。

それでは。



第53回「コミュニケーション能力向上委員会」


今年も早いもので12月。
日に日に寒さが厳しくなっていく今日この頃ですが、
あっという間の1年でした。

そんな2017年最後の勉強会ではコミュニケーションに関する内容で開催させて頂きました。

今年入社した後輩の為と思ったのがきっかけでしたが、改めてコミュニケーションとは何だろうと考えたときに、すぐには思いつきませんでした。
よくよく調べてみると、これといった決まった定義は無いようでしたが、基本的には互いに理解し合うということだそうです。

互いに理解し合う。。。
そもそも自分自身できてるのかと言われると何も言えない。。。
そう思ったのは言うまでもありません。

コミュニケーションとは会社に限らず人生において常に必要となるものです。
今回の勉強会では、特に会社内でのコミュニケーションについて取り上げるつもりでしたが、結果的に会社に限定した内容では無くなっていた気がします。
内容としては、コミュニケーション自体の説明やコミュニケーションを取るときのテクニック、レクリエーション(心理テスト、コンセンサスゲーム)といった感じでした。

特にレクリエーションは思ったよりも盛り上がり、結果的に終了予定時間を過ぎてしまうほどでした。
正直、先輩や上司がいる中でコミュニケーションゲームとはどうなんだろうと思っていましたが、いざやってみると皆さんとても真剣で、かつ楽しんで頂けたようでした。

最初は後輩の為にとコミュニケーションをお題にしていましたが、結果として自分自身の勉強になったいたと思います。
まだまだ長い人生、コミュニケーションを取る機会は無数にあります。
今回の勉強会を糧に、これからの人生を少しでも良い方向に歩んでいければと思います。

それでは皆様、良いお年を。