第46回「TBK UML入門」


春通り越して熱い夏になったと思ったら、冬逆戻りな寒暖差が体調と体力をがりがり削る中、皆様いかがおすごしでしょうか。

自分は真っ先に倒れました(汗
手洗いうがい、マスクつけてても風邪は引くので皆様気を付けてください。

はてさて、今回は『UML入門』をテーマに勉強会を開かせていただきました。
UMLはオブジェクト指向で書かれた統一デザリング言語です。
オブジェクト指向で物を考えたり、何か作るときにとっても役に立ちます。
最初はとっつきにくいですが、覚えるといろいろ応用が利くようになるので、
ぜひぜひこの機会に覚えてくださるとうれしいです。

今回の勉強会において、自分の問題点は以下がありました。
まず、発表時間が短かったこと。二時間しゃべり続ける気でやりましたが、ネタ切れしてしまいました。
例題等を出して、みんなにどんな図を描くか見る等すると、盛り上がりもありよかったかもと今は思います。
また、スライドの数が少ないのも問題点です。2時間という時間に対して、20枚程度は少なすぎました。
GW中風邪でダウンしていなければ…(泣

さて、悲しい言い訳はここまでにして、勉強会ではどれだけわかりやすく伝えるかを考えて話していたつもりでしたが、どこまで皆様に伝わりましたでしょうか。。
自分としては、全然伝わっていないのではないかと…。トーク力不足ですね。

次回はトーク力と実践を組み込んで、2時間を超えるボリュームのあるものをやりたいですね。
次回は『単体テストのツール』か「暗号化とは」および「IPv4の時代は終わった。これからはIPv6の時代だ」のいずれかをテーマに、今回の問題点を踏まえてやっていきたいと思います。