第49回「夏休み自由研究のためのラズパイ入門」


ぐずついたお天気が続く今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回の勉強会は夏休み自由研究のためのラズパイ入門と題して、巷で話題のRaspberry Piを題材にしてみました。タイトル通りに夏休みにちょっとした暇つぶしで弄れる程度のものが出来ればなと。

Raspberry Piは教育目的として販売されましたが、なんやかんやでギーク好きなおっさん連中が一番使っているのでは無いのかなと思われ、みんなのラズパイコンテスト等もあり、Raspberry Piでちょっとググれば色々な使い方が紹介されています。

今回は概要とLチカ(LEDをチカチカさせること)、あとは音声認識でマイクで話しかけると音声応答があるプログラムなんかをやってみました。
文系男子であるワタクシめが、ひさびさに電流やら電圧やらを頭混乱させながら説明してみました。
まぁ、なんとか説明はついたかと思いますが、間違いがあれば指摘してくれれば良いかなと。

Raspberry Piは小型Linux機なので、電子回路的な使い方だけでなく、サーバー用途であったりと色々な使い方ができますし、内蔵されているアプリケーションにも面白いものがあるので、是非弄りたおしてもらいたいものです。

勉強会のときには、Raspberry Pi Zeroという超小型版を持参するのを忘れてしまいましたので、本当にフリスクサイズであるということをお見せする画像を載せておきます。
ちなみに夏休み中ケース作りをしていました。。。
L字のGPIOピンを付けたりと色々と頑張ってみましたが、ケースに亀裂が入ったり、割れたりとさんざんな結果・・・(T^T)
まぁ、こういった楽しみもあるのかなと。

では、今回はこのへんで。