第12回「Webサービスを公開してみよう」


さてさて、この勉強会も今月でとうとう1周年を迎えられました。

というわけで、今回は初心に戻ってAWSを再確認して、これまで作ってきた居酒屋システムをAWS上で動かすってことをやってみました。
合わせて、昨今いろいろなクラウドサービスがあるのでクラウド食べ比べと題して、どこが違いどこが同じか的なこともやろうかなと。

…てか、さすがに欲張り過ぎた感がありました。

これまでは2時間の開催時間を持て余すことが多かったのですが、まさか2時間で足りなくなるとは…orz

全体の流れは、、、

  • AWSの再確認
  • クライド食べ比べ
  • 居酒屋システムをAWSで動かす

です。

AWSの再確認ではEC2と言われるAWSの仮想サーバを構築して、簡単な静的なWEBページを表示させるってことをデモを交えながらしました。
合わせてAWSの他のサービスもチョロっと説明してみたり。

クラウド食べ比べでは、Microsoft AzureさくらVPSに絞って、仮想サーバの構築とApacheの導入を行いました。

本当は同じようにWEBページの表示までやりたかったのですが、思いの外、通信環境やその場でのvim打ちの遅さ等が絡み断念と相成りました…(T_T)

そして、前々回作成したMVC版居酒屋システムをAWSへ導入してみました。

んで、この居酒屋システムは実は(?)食べログAPIを使っていたのですが、なんと、食べログAPIが6/30でサービス終了…
急遽、ポットペッパーのAPIに切り替えました。

WEBサービスは便利なんですが、こういった急なサービス終了ってのもあるので常に代替を考慮しておくってのも必要なのを痛感しました。
クラウドサービスにも同じことが言えますが…。

そして、キューピー3分クッキングばりに既に構築してあったサーバへアクセスし、見事、システムの稼働を確認。よかった(by おぼ)
そして、皆さんにも、スマートフォンでアクセスして表示を確認してもらいました。
こうすることで居酒屋システムがサーバで動いていることが理解してもらえたかなと思う次第であります。
何となくポワ〜んとしていたシステムもこれで全世界デビューですwww

参加できなかった方も以下のURLへアクセスして実感していただければ…

http://www.tbkobenkyo.com/izakaya/

皆さん使ってくださいね。

使うことで改善点も見えてきますから。

そして、スライドですが、中途半端になったクラウド各社の独自視点での比較表を、まとめてみましたので、ご参考にしてください。

参加者の方ではAzureやさくらの方に良い印象を持っていましたねぇ。
というのもAWSは管理画面が日本語ではないんですよね。
Azureやさくらは日本語対応されているので、この辺はデカイです。

ただ、先発の力かサービスの種類、豊富さはAWSが圧倒的なんですよね。
だから必要に応じて色々なクラウドサービスをチョイスしていくってのもありなのかもしれません。

AWSだけ、Azureだけっていうと他社の良いところも悪いところも見えてこないんで、
それだけでも食べ比べをやった甲斐があったってもんです。

そんでもって7/17、18はAWS Summit Tokyoがあります。

時間的になかなか参加は難しいかもしれませんが、
ワタクシ参加してきますので、そのレポートも余力があったらブログで
報告したいと思いますので。

次回は8/8 パパの日?開催です。

では、1周年を祝して乾杯!!

AWSハンズオンに行ってきた


AWSのハンズオン(体験学習)に2名で参加してきました。

 

場所は目黒のAmazon Japan本社…

 

いや〜、外観、内観とも小洒落てます。

雰囲気に飲まれそうですが、こういった体験をできるのも貴重ですね。

飲みの席でのネタにもなります(笑)

 

さてさて、今回受講してきたのは「セキュア&スケーラブルウェブサービス構築」

 

セミナーは、WordPressを題材にして、閉じられたネットワークと外部からのアクセス(早い話がファイアーウォール)の設定方法やトラフィックが増えた場合の拡張の仕方…

(WordPressはphp+MySQLがセットなので)アプリケーションとデータベースを分離させたり、アプリケーションサーバを増設し、ロードバランサーを設定する方法などなど

…を、実際に自分の手で構築していく流れで進んで行きました。

 

具体的なサービスを題材にしながら、シナリオに沿って行っていったので実運用も想定できて非常に有意義でした。

が、時間はちょっと足りなかったかな??って感じもしました(笑)

 

改めてクラウド(と言うか、AWS)って便利だなと実感したし、また、システムアーキテクチャの学習にもなるかなとも思いました。

こう見えて?、一応、SIer的なこともやってるので、今後こういった技術や手法を知っているか否かでお客さんに提案する内容も違ってくるのかなと…。

 

改めて、AWSを勉強会の題材にして良かったなと痛感した、そんな雨上がりの目黒の夜でした…。

 

う〜ん。AWS恐るべし・・・。

 

この体験を踏まえて、次回の会のアジェンダを考えようっと。